工務店でこだわりの家づくり!良い工務店とは?

工務店を比べるとき重要な点と注意をまとめたサイト

工務店を比べるときやってはいけないこと

住宅建設会社の中で、特定の地域に昔から営業しているものは工務店と呼ばれています。
家の修理や新築の話をしたときに、知り合いのつてで紹介されたという人も多いのではないでしょうか。
社長や大工と関係が近ければ信頼できますが、あまりに遠い関係だと素性がわからず、もっといいところを自分で探したいと思うかもしれません。

工務店以外に任せるという手段もあります。
大企業のハウスメーカーなら工事も早く、価格も控えめで標準的な設備の家を作れます。
しかし、ほかの住宅と比べてみると少し無個性に感じるかもしれません。
同じハウスメーカーの家が並んだ場所に入るなら問題ないですが、普通の住宅街に建てると浮いた感じがすることもあります。
工事した会社が違うので多少の違和感はあるかと思いますが、その違いが「他より安そう」「作りが簡単」といったネガティブなものだと建ててから後悔してしまいます。

家は3回建てないと理想通りにならないと言われていますが、できれば1回目で自分のイメージを実現させたいですよね。
そのためには自分が家のどこに重点を置くかを決めておいて、それに近い家を作っている会社を選ぶ必要があります。

そこで、このサイトでは、工務店選びをする方に向けてその方法や注意をまとめました。
内容は以下のようになっています。

・工務店比べでやってはいけないこと
・資料を読むポイント
・現場見学会で確認すべきこと

他にも注意点はあるのですが、重要な部分だけを選んで解説しました。
よい工務店を判断するときの参考にしてください。

TOPへ戻る